VR風俗×大手風俗店が実現する本格 VR風俗・VR手コキ サービスが運営するコラムサイト

バーチャルの世界に遂に風俗が進出!

2017.07.27

皆さんバーチャルの世界でのセックスがもう目の前だと知っていましたか?
バーチャル世界でのセックスが実現すれば、今までやりたいと妄想していたあんなシチュエーションやこんなシチュエーションが自由自在に実現できるかもしれませんよね。

そんなバーチャルアダルトの先駆けとして、今バーチャルに風俗が手を出しました。
それがVR風俗です!
反射して映る碧眼の女性

VR世界


VR世界というのはVRゴーグル、正式に言えばバーチャルリアリティーゴーグルから見える世界を指します。このゴーグルを使えば、疑似的にバーチャル世界に入り込めるということです。

まだバーチャル世界に入り込めたのは視覚と聴覚ぐらいですが、いずれは嗅覚、味覚、触覚まで体感できるバーチャル機器が出れば本当に革命がおきますよね。

とはいっても嗅覚や触覚はまだしも味覚は完全に脳をいじるしかなさそうなので少し怖いですよね。もしこれが実現したら、脳内で味を再現できるということですから、何でも食べられるし、いくらでも食べられるかもしれませんよね。

これができるのなら、性的興奮も同様に得ることが出来そうですよね。下手をすれば脳の機能がぶっ飛んでしまって、性的感覚が垂れ流しになったりと危ないことになりそうな気もしますけどね。
でも用法を守ればとても面白い世界だと思いますよね。

これが夢のバーチャル世界です。今はある意味ではまだ不完全なバーチャル世界です。
もう少し前から、ゲームのような仮想空間そのものは作られていましたが私たちはその箱の外側から空間を見ることしかできませんでした。

でも今ならその箱の中に入り込んで、中から景色を見たり音を拾ったりすることができるようになったのです。機器を使えば感触はありませんが、仮想世界の内部に触れることもできますし、かなり夢に近付いているとは言えるんです。

VR風俗が生まれたのは

VRの世界については十分に知っていただけたかと思いますが、次はそれを応用したバーチャルの風俗についてご説明いたします。

人間は本当にいい意味で馬鹿な人が多いです。割と多くの人が性的な快感に関しては異常な探究心のようなものを持っているんですよね。それもこれもある程度性というものが規制されているのも原因かもしれませんね。

ダメだと言われるからこそ、みんなこっそりと性を開拓するのかもしれませんね。特にオタク界隈で賑わっている同人誌なんかはその典型と言えるかもしれませんね。一般紙だと表現の規制などで中々エッチな描写は入れられませんからね。

同人誌なら個人で出しているだけですからそれほど咎められませんし、エロに対する意識が高いからこそわざわざお金が掛かってもそう言った物を作るんでしょうね。

風俗も似たようなものです。本番アリの性行為で商売をすることが禁止されたから、ソープのような抜け穴じみたサービスが生まれたんでしょうね。あくまでソープは入浴補助をする場だから、その中で、従業員が合意の上で性行為をしたのならお店側は知りませんなんて、よく通ったなと感心しますからね。

こうやって法の規制の穴を見つけることに尽力するパワーを与えてくれるのが性への探求心なのでしょうね。今回のVR風俗だって禁止されている事ではありませんが、性に対する知的好奇心が生み出したサービスでしょうし。

鞄と女性の足元

VR風俗の素晴らしさ


最後に成りましたが、ここでようやくVR風俗をご紹介していきます。
長くなりましたが、VR風俗を語る前に先人たちのこういった思いがあったからこそできたものなんだということは言っておきたかったのです。

VR風俗というのはVRゴーグルでVRAVを見ながら、そのAV女優の動きに合わせて風俗嬢が奉仕をしてくれるサービスです。

これも正直スゴいものだと感心しました。今のバーチャル技術で追いついていない触覚の部分を風俗嬢が同じ動きをするという荒業で再現するというのですから。

かなり嬢側に技術がいりますし、男性側としてももどかしい状況になりかねないというのに、それでも性への探求を抑えきれず、こういった風俗サービスを開発したのです。

ちなみにVRゴーグルと聞くと機材などが必要になってくる。そうなるとお店や指定のホテルでしかサービスを受けられないのでは? と思いがちかもしれませんが、なんと嬉しいことにデリバリーサービスも完備されています。

あちらが機材を持ってきてくれるので、皆さんは家のベッドでゴロゴロと待って、ベッドでそのまま身を任せておけば快感を得られるということです。

目の前にAV女優が現れて、ご奉仕をしてくれるなんて本当に最高ですよね。普通ならそんな機会巡り合えないでしょうからね。

バーチャル世界は至高の世界

少しは皆さんバーチャル世界に興味を持ってくださいましたか? バーチャル世界はまだまだ発展途上の世界です。風俗の世界も女性の数だけサービスの幅があって無限に広がる世界です。2つがこのまま混ざり合って進化し続ければ、今の想像をどんどんと越える快感を得られるでしょうね、とても楽しみです。